インビザラインは金属アレルギーにも安心です

歯の矯正治療をする場合は、金属のワイヤーやブラケットをつけて行います。見た目などを気にする人や、痛みなどが不安だと言う人なども多くいました。また長く使用し続けることで金属アレルギーへの心配などもありました。そのため、既に金属アレルギーの症状がある人の場合は、歯の矯正治療を受けること自体断念せざる得ない状態でした。ですが新たな矯正治療方法のインビザラインの場合は、矯正治療で使用するマウスピースはプラスチックを素材として製作されています。その為金属アレルギーの人でも安心して矯正治療を行うことができます。また新たなアレルギーが発症する可能性もないため、安心して利用できる特徴があります。マウスピース自体は透明な素材でできているため、ワイヤーなどが目立つといった事もなく自然にいつも通り生活しながら矯正治療が続けられるためとてもおすすめです。

人目を気にせず治療ができるインビザライン

歯並びやかみ合わせなどの悩みから、歯の矯正治療を受ける人は多くいます。ですが歯の矯正治療を行うためには金属製でできたワイヤーやブラケットを装着することになります。人がみてすぐ目立つ物なので、人目が気になる人は会話をする時や笑顔を作るのに抵抗のある人も多くいました。また治療自体の期間が長いため、矯正器具を長い期間つけておくことにわずらわしさを感じたり、口内炎ができるといったトラブルなどもありました。ですが矯正治療のインビザラインの場合は、透明なマウスピースを装着することで矯正治療を行うため、治療していることが目立たないとう特徴があります。自分自身でマウスピースをつけていると言わない限り、殆ど気付かれないほどのデザインとなっています。そのため人目を気にせずおしゃべりや笑うことができ、長い期間治療することへの負担などもとても軽く、口内炎といったお口のトラブルなどもとても少ないのも特徴です。

インビザラインは治療がスムーズです

歯の矯正治療を行う場合、治療自体にとても時間がかかってしまいます。ワイヤーやブランケットで固定することで少しずつ歯を動かして矯正を行いますが、上下の歯同士が干渉するのでなかなかスムーズに歯の移動が行われない点がありました。ですが新しい矯正治療として注目の集まっているインビザラインの場合は、治療方法自体が従来とはまったく異なる方法になります。透明なマウスピースで上の歯と下のはをそれぞれ別々に矯正を行えます。上下の歯の干渉自体が全くない状態で、歯を少しずつ動かしていくためスムーズに歯の移動が進みます。歯並びやかみ合わせんなどの症状にもよりますが、従来の治療法ほうよりも治療期間が短く治療できる特徴があります。また治療していること自体が周りの人には気付かれず、治療をしながらマウスピースの着脱ができるなど治療を受ける患者への負担がとても小さい治療方法になります。